大正区薬剤師会

当会は、大阪市大正区内・30薬局の経営者(薬剤師)、又はそこに勤務する薬剤師で構成されています。
平成19年の医療法改正により、薬局が医療提供施設の位置付けになったことを踏まえ、行政、地域、医療、学校が一体となって活動していく必要があるため、薬剤師の一層の充実を図っております。
また、医薬品の最新知識と情報を習得するのはもちろんのこと、医師・薬剤師を招いての研修会開催
など、「病院⇔かかりつけ医⇔かかりつけ薬局」の連携に向けて取り組んでいます。
今後も地域のかかりつけ薬局として、皆様の医療や福祉に貢献できるよう、日々努力をして参ります。

健康と医療 区民の健康の増進と医療の向上に努めています。

地域在宅医療 地域医療の一員として、在宅医療・介護保険に参加し在宅医療の向上に努めています。

健康展 当会は、毎年10月の第3日曜日に行なわれる大正区民まつりの中で「健康展」を開催しています。このイベントでは、当会の薬剤師によるブース「健康相談コーナー」を開いて、日ごろの健康や疾病、薬に関するいろいろなご相談ならびに、禁煙サポートと尿検査を実施しております。
また各種展示なども行なってますので、皆様のご来場をお待ちしております。

学校薬剤師 学校保健法において、幼稚園、小学校、中学校、高等学校には、学校医、学校歯科医と共に、学校薬剤師を必ず置くことになっています。
学校薬剤師は、学校の環境衛生について検査をしたり、児童、生徒の快適な学習環境をつくるために、色々と指導、助言を行っております。また、区内の小中等学校で「おくすりの正しい使い方」や「薬物乱用防止」の講演を担当薬剤師が行っています。

薬学生教育 薬学教育6年制が平成18年度より施行され、平成22年度より長期実務実習が開始されました。当会と致しましても薬学生の薬局実務実習の受け入れに協力し、受け入れ薬局及び指導薬剤師の育成、強化に努力しています。

生涯教育 会員の学術、技術の向上のため各種研修会、勉強会、講習会を行っています。

休日診療所での調剤業務 急病の時の中央急病診療所(大阪市西区)での調剤業務を担当しています。

大阪府下の保険薬局の営業日・営業時間・地図などが検索できます。